【共通】本人確認が否認になる原因について

本人確認画面の「本人情報の入力」で入力された本人情報と「本人確認書類の提出」で提出された本人確認書類の本人情報を確認しています。

上記2点の本人情報が一致していない場合や提出条件等を満たしていない場合、本人確認申請が否認となる場合があります。

否認の原因が不明な場合、以下よくある否認原因をご確認ください。

■よくある否認原因
・本人確認画面で入力した住所の、丁目、番地、号、マンションなどの部屋番号または階数などが抜けている
・生年月日が自動入力された内容(初期設定)のままになっている
・本人確認申請画面で入力した本人情報に、誤字脱字がある
・本人確認書類の全体が写っていない/四隅が確認できない状態になっている
・複数の住所がある場合、古い住所を取消線などで無効な状態にしていない
・「本人確認書類を選択」の項目で選択した本人確認書類と、提出した本人確認書類の種類が異なっている
・運転免許証の裏面に、公安委員会の印章がなく住所が手書きとなっている
・直接原本の撮影をしていない画像を提出している

本人確認書類記載情報と入力する本人情報を十分にご確認ください。


▼関連するお問い合わせ
【共通】本人確認が承認されない
【共通】本人確認に使える書類について
【共通】プロフィールの編集方法
【共通】生年月日の変更方法
【共通】法人の本人確認の方法

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【共通】本人確認が否認になる原因について

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
本人確認画面の「本人情報の入力」で入力された本人情報と「本人確認書類の提出」で提出された本人確認書類の本人情報を確認しています。

上記2点の本人情報が一致していない場合や提出条件等を満たしていない場合、本人確認申請が否認となる場合があります。

否認の原因が不明な場合、以下よくある否認原因をご確認ください。

■よくある否認原因
・本人確認画面で入力した住所の、丁目、番地、号、マンションなどの部屋番号または階数などが抜けている
・生年月日が自動入力された内容(初期設定)のままになっている
・本人確認申請画面で入力した本人情報に、誤字脱字がある
・本人確認書類の全体が写っていない/四隅が確認できない状態になっている
・複数の住所がある場合、古い住所を取消線などで無効な状態にしていない
・「本人確認書類を選択」の項目で選択した本人確認書類と、提出した本人確認書類の種類が異なっている
・運転免許証の裏面に、公安委員会の印章がなく住所が手書きとなっている
・直接原本の撮影をしていない画像を提出している

本人確認書類記載情報と入力する本人情報を十分にご確認ください。


▼関連するお問い合わせ
【共通】本人確認が承認されない
【共通】本人確認に使える書類について
【共通】プロフィールの編集方法
【共通】生年月日の変更方法
【共通】法人の本人確認の方法
タイトル【共通】本人確認が否認になる原因について
URL 名10541